どしがたいね

どうでもいい話

オンライン授業とポケモンの話

すごく久しぶりにブログ書きます。

前回、明日書けばブログ更新3日坊主を回避できる!って書いたのに3日坊主どころじゃなかったですわ。

その日から一番変わったこととしてはオンライン授業が始まったことですね。

でもほとんど授業は動画をや音声を聞いて、課題があったらやるって感じだったんですが問題だったのはゼミです。

ゼミの授業でグループで取り組む課題が出たんです。

も~やだ

 

ゼミは今年から入ったので一緒のグループになった人のことを全然知らないわけで。そんな人たちとラインか電話といった文字だけでやり取りするのは、本当に神経を使います。

言い方がきつくないかな~とか相手にこっちの意図がちゃんと伝わってるかな~とか。

実はまだ課題自体は終わってないんですが、何とか先が見えてきた!よかった!

 

そういえば金ローでやってた名探偵ピカチュウ見ました。

 

 このモフモフピカチュウ、最初はなんじゃこりゃと思ってたんですがモフモフ大事!ぎゅっと抱きしめたい。

ポケモンに関していうと、私はゲームは持ってなかったのでアニメの知識しかありませんが、ダイヤモンド&パール世代です。木曜日の19時からやってなかったっけ。

一番好きだったのはパチリスです。かわいい。しっぽに顔をうずめたい。

zukan.pokemon.co.jp

 

 あとポケモンに出てくる女の子はみんなはつらつとしていて好きです。

まぁ詳しく知っているのはヒカリ、カスミ、ハルカくらいなんですが、こんな友達がいたらな、なんて思ったものです。

 

映画の話に戻ると、個人的にコダックのことがとても好きになりました。

たしかカスミがコダック持ってましたよね。でも頭痛持ちっていうのは辛そう。

あとピカチュウがティムと話しやすいからかはわかりませんが、よく机とか屋台の台とかにのぼってるのがかわいかったです。

 ストーリーについては、やっぱり短い時間であれだけの内容を詰め込むのは大変よな、って感じです。でも中だるみがない、ということでもあるし、隅々にちりばめられているネタ的な要素を見つけるのも楽しくてあっという間に時間が過ぎてました。

 

あと、舞台が日本ではなくてニューヨークっぽいライムシティだったのも、世界には本当にこんな場所があるんじゃないかって夢を見ることができました。そもそもポケモンの世界は現実の日本が舞台ではありませんが

 

これだけポケモン好きだったのになんで映画館に見に行かなかったんだろう。そっちのほうが絶対よかった。

これからは1ミリでも見たいと思った映画は見に行かないとダメですね。